UMIDIGI F1 PlayをSIM2枚運用してみた感想

UMIDIGI F1 Playのスペック

項目スペック
基本情報RAM6GB
ROM64GB
バッテリー5150mAh
プロセッサー&GPUCPUMTK, Helio P60, 4xCortex-A73, 2.0GHz & 4xCortex-A53, 2.0GHz
GPUARM Mali G72 MP3 800MHz
寸法高さ
厚さ
重さ
カメラ&ビデオリアカメラ48MP + 8MP
フロントカメラ16MP
ビデオ1080p, 720p video, 30fps
ディスプレイ解像度2340 x 1080 FHD+
ネットワークBluetooth4.2
バンド2G: GSM 2 /3 /5 /8 2G: CDMA1X BC0,BC1 3G: EVDO BC0,BC1 3G: WCDMA 1 /2 /4 /5 /6 /8 /19 3G: TD-SCDMA 34 /39 4G: TDD-LTE 34 /38 /39 /40 /41 4G: FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25 /26 /28A /28B
センサー● Sensors ● P-Sensor ● L-Sensor ● Accelerometer ● Gyroscope ● Geomagnetic ● Sensor

使用したSIM

LINE モバイル

https://mobile.line.me/plan/

LINEフリープラン 音声通話SIM 1GB 1,200円

月額300円ぐらいの音声専用SIM出ないかな

Fuji Wifi

SIM 20GBプラン 2,400円

運用した感じ

LINEモバイルの待ち受け

問題なく電話の送受信ができました。通話中も途切れるといったことはありませんでした。

LINEのパケットはフリーカウント?

優先SIM設定のモバイルデータ部分をFuji Wifiにしているので、フリーではありません。

この項目をLINEモバイルにすればいいのですが、Fuji Wifiの恩恵(大容量データ)がなくなってしまうので、していません。

通信速度

夜(22:30)

上がり下がりが激しい気がします。が、YouTubeやTwitterはストレスフリーで閲覧できてます。

電池持ち

1日ぐらい経っても40%ぐらい残っています。

仕事中はほとんど触らないからかも。

同時待ち受け

片方だけ通話SIMなので、同時待ち受けの検証はできませんでした。